マネージメント

HRS のインターナショナル・マネージメント・チームが各地域の専門性と幅広いマーケット・ノウハウを担保。

トビアス・ラガー:HRS Group CEO

トビアス・ラガーは、2008年、同族経営企業 HRS の CEO に就任。以来10年以上にわたり、彼は社の変革を指揮し、HRS を、企業のアウトソーシング・ホテルマネージメントサービスで世界をリードするプロバイダーに育て上げてきた。今日 HRS は、世界35オフィス・1,500人以上の従業員を擁し、Fortune 500 に名を連ねる Google 、アリババ、ファーウェイ、トヨタ、シーメンス、そして VW といった多国籍企業に対して、調達、予約、レート保証、そしてペイメントといったサービスを提供している。

ラガーは、ホテルプログラム・マネージメントに対する革新的なアプローチで、現代の旅行業界を牽引する存在となってきた。HRS を活用する企業とホテルは、ビジネストラベルにおける中心都市60ヶ所で、世界最大規模に展開する HRS の現地ホテルエキスパートと、HRS の、透明度のあるビジネス環境構築の取組みに、高い信頼を寄せている。

2014年と2016年そして2018年に、アメリカの BTN グループが発表しているビジネス旅行業界で最も影響力のある役員 25 人の 1 人に選出。BNT グループは、ビジネストラベル業界に関するニュースや情報を提供するトッププロバイダー。 また2018年、ラガーは HSMAI Europe (Hospitality Sales and Marketing Association International) が選出する欧州トップ成功者20人の1人に。

フレデリック・デュムラン:アジア太平洋担当 シニアバイスプレジデント

フレデリック・デュムランは、アジア太平洋地区における HRS のホテルリレーションシップの構築と成長を指揮。

2019年に HRS へ入社するまでは、およそ20年にわたりホスピタリティ業界でのキャリアを積み重ねてきた。Accor Hotels では、ヨーロッパ、中東、そしてアジア太平洋地区のセールス、事業開発、パートナーシップおよびディストリビューション分野においてさまざまな幹部職を歴任。フランスのシャンベリー大学にてレジャー及びビジネスツーリズムの修士号を取得。

ジョナサン・ハンブレット:南北アメリカ担当 シニアバイスプレジデント

ハンブレットは、出張管理イノベーションの第一線に立ってきた。長期滞在型プロパティを扱う BridgeStreet のサプライヤーリレーションシップ担当バイスプレジデントとして、企業の長期的な予約の獲得に注力してきた後、2019年に HRS へ入社。これに先立ち、彼は立上げ企業であった Upside のサプライヤーリレーション担当バイスプレジデントとして、3年間そのコマーシャルパートナーシップ業務を統括。また、American Express Global Business Travel と Starwood Hotels においてもキャリアを積んでいる。

ロバート・ホーンマン:EMEA担当 シニアバイスプレジデント

ロバート・ホーンマンは、2019年1月に欧州・中東・アフリカ担当のシニアバイスプレジデントとして HRS に迎え入れられた。業界のマーケティング、オペレーション、不動産、セールスを含む幅広い業務を、企業の CEO として経験してきた彼の最初のミッションは、まずヨーロッパのホテルコミュニティに対して、グローバルコーポレート・ホスピタリティ・リーダーとしての HRS について啓発をおこなうこと。Fortune 500に名を連ねるような企業などから、ホテルコンテンツへの要望がますます高まっていたからだ。

HRS に入社する前は、ヨーロッパとアフリカのホテルグループ、投資ファーム、ホスピタリティ・テクノロジー企業に対する、ポルトガルを拠点としたブティック・アドバイザリー・ファーム Ignition Hospitality で CEO を務めている。また彼は、2008年に WorldHotels へ入社後、2009年から2014年にかけては CEO を務め、そのラグジュアリーブランドの驚異的な成長をリード。65カ国500以上のプロパティーへネットワークを拡大させ、コーポレート予約も新たな高みに導いてきた。 WorldHotels 以前には、アジアとヨーロッパの Accor Hotels にて複数の幹部職に従事。

ドイツを拠点とするホーンマンだが、4ヶ国語を流暢に話す。オランダのヘールレン大学でホスピタリティ・アドミニストレーション・マネージメントの学位を取得。2013年から2015年までローザンヌ・ホテルスクールの国際諮問委員会の委員を務め、世界的に評価の高いホスピタリティ・マネージメントの大学に関わり続けている。

ファイト・フーマイスター:DACH(オーストリア、ドイツ、スイス)担当 シニアバイスプレジデント

ヨーロッパのホテル・ディストリビューションとマーケティングのリーダーとして知られるファイト・フーマイスターは、 DACH 地域のホテルソリューション担当シニアバイスプレジデントとして、2019年2月に HRS に迎え入れられた。 HRS のリージョナルおよびグローバル企業のお客様に質の高いホテルを供給するチームのリーダーとして、彼のモダンホスピタリティのデジタル化に対する専門性は極めて重要である。

フーマイスターは、 HRS に加わる前、8年にわたり世界をリードするオンライン・トラベルエージェンシー Expedia 社のシニアリージョナルディレクターとして、オーストリア、フランス、ドイツ、ロシアそしてスイスなどの国々での成長を導いてきた。またそれ以前では、8つのブランドを擁するヨーロッパの著名な企業 Pierre et Vacances & Center Parcs Group にて、 E コマースおよびマーケティング部門でのリーダーシップにより300万ユーロ以上の年間売上を達成している。また2000年代初頭には、 Exclusive Hotels にて COO を務め、250以上のヨーロッパのブティック・ホテルグループの、法人およびレジャー・セールスを率いてきた。

フーマイスターは、ドイツのザールブリュッケン大学にてホテル&ツーリズムでの MBA を取得。2012年にはフランスの INSEAD にて、グローバル・ビジネスマネージメントでの EMBA を取得。