デジタル化

マーケットでの勝負に勝つために、ホテルはそのオペレーションをデジタル化させる必要があります。HRS はソリューションをご提供しています。

出張者は、出張先でもまるで自宅にいるかのように寛ぎたいと考えています。これは、ホテルがテクノロジーに対応しなければならないことを示唆しています。厳しいホテル業界の勝負に勝つためには、ホテルはそのオペレーションをデジタル化させる必要があります。HRS はそのソリューションをご提供しています。

デジタル・ルームファシリティ

今日多くの旅行者にとって、スマートフォンやタブレット、アプリはなくてはならないものになっています。このため、ホテル業界に対して、これらに対応した進化への要望も高まっています。例えば、出張者は、ルームキーの代わりにスマートフォンでの解錠を、モバイルデバイスでのリモコン操作を望んでいます。

HRS Smarthotel でホテルをデジタル化する

お客様のデジタル化の要望をもとに、HRS は、よりクイックなチェックイン・チェックアウト、よりパーソナライズされたステイを可能とするテクノロジーを開発してきました。そのサービスには、エクスプレス・チェックイン/チェックアウト、モバイルペイメント、デジタル・ドアキー、そしてお客様の滞在中の、パーソナライズされた追加サービスのオファー、また、デジタル・ゲストパック、お客様滞在後のマーケティング(ポスト・ステイ・マーケティング)などが含まれています。これらのサービスを利用するには、レセプションデスクに安定した WiFi コネクションと iPad があればいいだけです。

もっとパーソナライズされたホテル体験を

HRS Smarthotel が提供するお客様データに事前アクセスすることで、お客様が到着される前から、個別のリクエストにお応えすることが可能になります。お客様はまるで自宅にいるかのように感じることでしょう。リピーターとなってくださる可能性も上がります。簡素化されたチェックインとチェックアウトもポイントです。チェックイン時には、事前記入されたチェックイン・フォームにサインするだけ。ペイメントもアプリを通して行われ、時間と経費の節減につながります。貴施設の従業員は、より良いカスタマーサービスを提供する余裕が出来るのです。ホテルへのお迎えももっとパーソナライズが可能です。 HRS Smarthotel のユーザーはただちに識別されるため、ホテルに到着したらお名前で歓迎ができるのです。 貴施設は HRS のホテルリストでは Smarthotel として分類されます。つまりより高いクリックスルー率が保証されるのです。