ペイメントソリューション

ホテル業界のペイメントと請求プロセスは、現在顧客企業主導の変化にさらされています。 HRS には貴施設での関連プロセスを最適化するソリューションがあります。

バーチャルクレジットカードと自動請求システムは、出張にとって欠かせないものになってきています。 HRS には、貴施設の関連プロセスを最適化するソリューションがあります。

参加されているホテル様の優位性

多くの出張者にとって、支払いは宿泊を伴う旅行を計画する際の頭痛の種です。 HRS は、顧客企業の間で広がりつつあるバーチャルクレジットカードを用いたペイメントソリューションを提供しています。貴施設には、バーチャルクレジットカードでの速やかな支払い手続き、安全で便利な決済、そして請求書発行や売掛金回収等で発生する人件費の削減といったメリットがあります。

バーチャルクレジットカードでデジタル化した請求

  • グローバルペイメント: 出張者は、バーチャルクレジットカードでキャッシュレスペイメントが可能になります。原理:顧客企業が部屋を予約するとすぐに HRS はホテルに還付フォームと16桁の番号、セキュリティコード、有効期限が記されたバーチャルクレジットカードを送ります。クレジットの限度額は、予め予約時に設定されています。お客様がチェックアウトする時、ホテルは経理用に請求書を発行し、支払いはペイメント・サービスプロバイダーを通じて直接おこなわれます。これによって素早い払込みが約束されるのです。
     
  • ペーパーレストラベル: 貴施設のサービス・ポートフォリオにペーパーレスを加えることで、日々の業務や、事務経費や郵送コストの削減に大きな可能性が生まれます。顧客企業の経理担当者も、簡素化されたプロセスから大きなメリットを得ることができます。原理:顧客企業は、ホテルの勘定書を項目別にし、その内容を完全にデジタル化することができます。ホテル側のプロセスも明快です。予約とともにバーチャルクレジットカード番号がメールかファックスで送られてきます。お客様のチェックアウト時に、この番号をシステムに入力します。その後 PDF 化された請求書が指定されたメールアドレスに送られます。
     
  • セントラルビリング: セントラルビリングで、会計業務はもっと効率的になります。 HRS は、ホテルのすべての勘定書を統合し、まとめた請求書で顧客企業に送ります。


    HRS Payment のチュートリアルを視聴してもっとバーチャルクレジットカードの取扱いを知る: